フォトアルバム

カテゴリ

Powered by Six Apart
Member since 08/2010

グッジョブハニー Feed

2017年9月21日 (木)

出資馬の動向 9月20日 2017

どうもうちの2歳馬はなかなか順調には進んでくれないようです…

 

 

在厩、休養、育成、それぞれにいろいろと更新があったんで

手短に。

 

まずはユニオン

マジェスティハーツは、脚元は徐々に良化しているとのこと。

無理をすると癖になるんで、しっかり休ませてからってことでした。

まあ苦手な冬シーズンになってしまうかもしれませんね^^;

 

 

ルドルフィーナは、レース後も脚元異常なく

中1週で阪神ダート1800mか、翌週の京都ダート1900mを予定しているようです。

まあ次はもっと上に行けそうな感じがしますしね。

確かに京都は面白いかも。

 

 

グッジョブハニーは、馬房内で寝違えたのかトモの球節の外側を外傷とのこと。

たまに浮腫むことがあったため、一旦メニューを落として様子を見るなど

ここで小休止。

まあひどいものではなかったみたいなんで

なんとか年内デビューでお願いしたいですね。

 

 

 

続いてローレル

ピアレスピンクは、以前に書いた通り

優先はありませんが、番組が京都、新潟にダートの番組が多いので

このまま在厩で出走のチャンスを狙うとのこと。

次は菱田J以外でお願いします^^;

 

 

キングディグニティは、まだ先w

 

 

アモーレジョディーは、目に見えない心身の疲労が蓄積していたらしく

入ったスイッチが抜けずハイテンションな精神状態になったとのこと^^;

一旦リフレッシュに出すことに…

せっかくここまで順調だったのに。

でもドリジャの仔ですからね、精神面のスイッチは怖いですから…

 

 

 

最後にシルク

オルボンディールはレース後も脚元に異常なく

飼い葉もゆっくりながら食べているようです。

馬体重が436kgですから、思ったより減ってなくて一安心です。

馬の状態を見ながら次走を決めるってことです。

個人的には京都か新潟の芝1400mで試してほしいですね。

牝馬限定を狙うなら10月14日の新潟芝1400m!

ここで勝ってしまいましょうw

 

 

 

うーん、今年の2歳馬は順調で全馬2歳戦デビューできるんじゃないかと

思っていたんですが

なんのことはない、年末ギリギリでデビューできそうなのが何頭か

ってことになりそうです。

早いのはダンケシェーンかな?

いいところまで来ていますから

脚元のトラブルが再発しなければ、さらっとデビューまでいけそうです。

アンナベルガイトはゲート試験合格まで来ていますから

どこまで鍛えてから返すか次第ですね。

クナルゲニアールは秋移動ってことですから、もうそろそろで

そこからゲート試験云々ですから年末かな?

グッジョブハニーもまずは入厩からですね。

一番わからないのがアモーレジョディー^^;

精神面はどう転ぶか予測つかないもんで。

 

 

今年はまだ3勝しかできていません。

さすがにもうちょっと勝ってくれないとテンションがあがりませんよ^^;

みんな頑張って!

2017年8月16日 (水)

さて、次は2歳馬だ!

といっても出資するわけではないですよw

そろそろうちの出資馬もデビューが近づいてきましたからね。

改めて整理をしてみようかと。 

 

今現在、私が出資している2歳馬は

ユニオン

グッジョブハニー

 

ローレル

ダンケシェーン

アモーレジョディー

 

シルク

アンナベルガイト

オルボンディール

クナルゲニアール

 

の6頭。

 

このうちデビューが決まっているのが函館入厩中の

ダンケシェーンで8月26日の札幌ダート1700mを目指しています。

 

入厩済はあと

オルボンディールで、今週にもゲート試験を受ける予定です。

 

もう少しで入厩まで来ているのが

グッジョブハニーで現在三木ホースに滞在。

8月中には入厩予定ってことです。

アモーレジョディーも宇治田原優駿ステーブルまで来ていますし

アンナベルガイトは17日にNF天栄を経由して18日にNFしがらきに移動予定です。

 

唯一まだ予定が立っていないのが

クナルゲニアールですが、6月に脚元が腫れるという一頓挫があったので仕方ないですね。

順調なら北海道シリーズでゲート試験を受ける予定でした。

その後は順調なようで、坂路も週3本にまで増やせているみたいです。

秋口にはなんとかなるかもしれませんね。

 

 

こんな風に書くと、なんとか6頭とも2歳馬でデビューができそうな気がします。

やはり早めにデビューしたほうが、レースもこなせますし

相手もばらけて勝ちやすいですしね。

そして何よりこの中からクラシック路線に乗ってもらいたい希望もありますし^^

  

みんなここからは頓挫なく無事に進んでくださいね。

2017年7月 8日 (土)

出資馬の動向 今週いろいろ 2017

なかなか自由にならないってつらいもんです^^; 

 

 

さて、今週は動向を書く時間があんまりなかったんで

ここでさらっとw

 

マジェスティハーツは、7月29日の小倉SJを予定していますが

まだ帰厩になっていません。状態はいいみたいですね。

 

ルドルフィーナは、検疫の都合がついたらしくマジェより先に帰厩w

小倉開催の前半にレースを予定しています。

まあ、現級勝ちの馬ですからね。

好走期待したいです。

 

バーニングテイストは、小倉1週目、2週目の芝1200mを予定しています。

まあ、まずは出走できるかですが、陣営も次は最低でも権利をとってほしい

ってコメントするくらいですから、大きな期待はできませんね^^;

 

グッジョブハニーは、多少フケが見られるくらいで順調のようです。

ゲートの練習もしていますが、まだ入厩って感じではないようですねぇ。

 

 

続いてローレル

ピアレスピンクは、7月15日の中京ダート1200mか16日の中京ダート1400mか

らしいです。

川又Jは、1200mならOKみたいですが1400mは先約あるとのこと。

減量Jのだれかを使うみたいです。

 

キングディグニティは、在厩で様子を見てるみたいですが

まだ予定が決まってない段階のようです。

次はダートみたいですがこの馬が3歳馬の中で一番の不安要素かも^^;

 

ダンケシェーンは、焼烙後も順調で、移動時期を考えてるとのことでした。

さて、ゲート試験もあるんで、間に合うようにお願いしたいですね。

 

アモーレジョディーは、馬体重は増えないものの

しっかり飼い葉を食べて元気とのこと。

この馬が入厩1番だと思ってたんですが、案外ずれる?

 

 

最後にシルク

ロッテンマイヤーは、ハロン16~17秒のキャンターまで

できるようになっています。

順調ではありますが、まだ慎重に進めていくみたいですね。

 

ブレッシングテレサは、今週出走ですね。

帰厩時より状態はいいみたいですが、レースをやめてしまうので

どこまでブリンカーの効果が出てくれるかが勝負みたいです。

 

インハーフェイバーは、土曜日出走。

そこそこの人気になっていますが、

勝負になるかは函館往復の疲れがどれくらい取れているかだと思っています。

できれば、勝ってほしいですよ^^;

 

バレーロは、6日に帰厩。

7月23日の中京ダート1400mに向かうようです。

元気はいっぱいですから、勝ち負けになったダート1400mで

なんとか勝ちをつかんでほしいですね。

 

スナッチアイズも5日に帰厩しています。

7月29日の小倉芝1200mを目指していますが

そううまく出走できるかどうか^^;

いや、出走するからには、ここで勝負きめないともうないからw

頑張ってもらわないとね。

 

 

オルボンディールはノーザンファームしがらきまで来ています。

気性的にはステゴ牝馬にしてはおとなしいとのことですが

あの気性はレースにプラスになることもありますしねぇ。

ま、乗りやすくて速い馬ってのが一番かな。

 

アンナベルガイトは、徐々に馬体がしっかりしてきているとのこと。

まだまだ鍛えないとダメみたいですが

形になれば、いいことろで頑張れそうな気がします。

 

クナルゲニアールは、乗り運動再開です。

こちらもまだ成長途上とのことで、まだ時間がかかりそうです。

 

 

やっとかけた^^;

もう寝ますw

2017年6月20日 (火)

出資馬の動向 6月20日 2017

まだまだじっくりですねぇ。

 

 

 

今日はユニオンの休養馬と

ユニオン、ローレルの2歳馬の更新があったんですが

残念ながら7月デビューしそうな馬がいませんでした^^;

 

なんで7月にこだわるかというと

うちの看板だった、ローブティサージュ、プレノタートが

ともに7月デビューで新馬勝ちしたからです^^

 

 

ま、早いほうが勝ち上がりは楽なんですが

なかなかそこから上がれない馬もいますしねぇ。

それぞれにベストな時にデビューしてもらいたいですね。

 

 

まずはユニオンから

マジェスティハーツは、相変わらず順調。

小倉開催目標と明言されていて、7月中旬帰厩予定とのことです。

 

ルドルフィーナも順調。

こちらは3歳未勝利の関係もあり先になりそうでしたが

もしかしたら、7月下旬の中京最後くらいも考えるって話です。

まあ、慌てず行きましょう^^ 

 

 

グッジョブハニーは、途中じんましんが出たようですが問題ないとのこと。

大型馬なんで夏場デビューは考えてないそうで

このまま秋に向けてじっくり仕上げるって話です。

えー^^;

三重まできたからもっと早いかと思ってたのにw

まあしっかり鍛えてもらってね。

 

 

続いてローレル

ダンケシェーンは、ソエもすっかり良くなり

15-15まで戻ってきました。

後は先頭に立とうとする前向きさが足りないってことで

そこを鍛えてもらっているようです。

気性面の問題はむつかしいですね^^;

なんとかいい方向に改善してもらえたらと思います。

 

 

アモーレジョディーは、宇治田原優駿ステーブルでキャンター中。

こちらでゲート試験に合格するくらいまで進めてから入厩ってことに

なっているようです。

ここからゲート練習して、7月中旬に入厩。

ゲート試験をすぐに受けても、やっぱりデビューは早くても8月か^^;

でもうちで一番早いデビューになるかもしれませんね。

 

3歳馬がなかなか順調じゃないだけに

今年の2歳馬には期待をしたいと思います。

めざせ重賞です^^

2017年6月 6日 (火)

出資馬の動向 6月6日 2017

ちょっと仕事でへこむことがあって

テンションだだ下がりです^^;

自分がやらかした訳ではないんですが

後手後手に回っているのをなんとか解消しないといけなくて…

 

 

と、愚痴はここまで^^

さて、今日はユニオンの休養馬と

ユニオン、ローレルの2歳馬の更新がありました。

 

まずは休養馬から

マジェスティハーツは、元気いっぱいですw

でも梅雨時期に使うのはこの馬には得策ではないと先生は考えたようで

なんと小倉サマージャンプを目標になってるみたいです!

まあ、それはそれでうれしい話ですが

相手揃うんじゃないかな?

まだ障害オープンで頑張ってくれてもいいんですが^^;

 

ルドルフィーナも元気いっぱいw

いつでも帰厩できるくらいに状態はいいようですが

これからは3歳未勝利と2歳新馬がいますからねぇ。

でも、いい時に使ってほしいですね。

 

 

で、ここから2歳馬

グッジョブハニーは、環境が変わったせいか

馬房内でつかませるのを嫌がることがあるとのことです。

まあ、まだ2歳ですしね。

慣れるまで待つしかないでしょう。 

 

ダンケシェーンは、3回の焼烙治療を行ってもう騎乗を再開しているようです。

治療の効果もあったようで左前を痛がらなくなったみたいですね。

では、このまま札幌に向かってノンストップで行ってほしいですね!

 

アモーレジョディーは、昨日宇治田原優駿ステーブルに向けて出発しました。

先生は、もうちょっと成長させたい思いがあったようですが

暑くなりすぎる前にトレセンに入れたかったようです。

やっぱり馬体重とか気性とか考えるとそうなるのかな?

名古屋でおにーちゃん頑張ってるんで、妹も続いてほしいですね^^

 

 

まあ全体的に順調ですかね?

夏競馬が楽しくなればと思います^^

2017年6月 3日 (土)

2歳馬よ 息災なれ

今日はユニオンの価格発表があったんですが

これはまだ後日に^^; 

 

ここ数日で、各クラブの出資馬の動向が更新されていて

どれも大きなトラブルはなくいけているようで安心しています。

 

 

ユニオンのグッジョブハニーは、三重ホースに到着していて

体調も問題ないようですし

ローレルのダンケシェーンは、左前肢のソエに焼烙治療も終わり

札幌開催に向けて調整をされていくようですし

同じくローレルのアモーレジョディーは、6月5日に宇治田原優駿ステーブルに

出発予定ですし

シルクのクナルゲニアールは、夏の北海道でゲート試験を受けるって話が

出てくるくらいですし

同じくシルクのオルボンディールは、捻挫も落ち着いて15-15が

できるようになっているし

 

 

と、まずまず順調^^

あ、アンナヴァンの15の馬名が決定して

 

アンナベルガイト

 

になりました!

まずまずの名前かと^^

私が応募した名前もいいとは思ったんですが

なかなか理解してもらえない名前でしたしねw

 

そのアンナベルガイトは、状態いいようで8月下旬の入厩予定ってことです。

つまりは秋競馬でデビューですか!

 

 

どの馬も早めに動きだして、さっと勝ち上がってくれたら嬉しです。

この中から、大きな夢の舞台に進める馬が出てきますように^^

2017年5月31日 (水)

ユニオン 最後の刺客w

はい、今日でユニオンの2歳馬の募集締め切りでーす。

 

もともとこの世代は、セクシーココナッツの15

アンジェレッタに出資する予定だったんですが

度々脚の故障に見舞われて、現在も舎飼いで安静の状態。

正直それでも出資、って気にはなれませんでした。

ロードカナロア産駒ってのも魅力でしたが

シルクから、アンナヴァンの15ってのに出資してしまいましたしね。

 

 

で、このままユニオンは今年出資ゼロってことにしようか悩んでたんですよ。

まあ、例のばらまきといわれた2万円の優待券がなかったから

確実に出資する気はなかったですw

でも、もったいないしね(優待券の有効期限が今日まで)

一応、まだ出資できる馬の中から、面白そうなのがいないか

検討してみる余地はあるかと…

 

 

で、当初は、ファンドリオボッコの15

ドンナビアンカを考えていたんです。

ゴールドアリュール産駒はまだ出資したことないし

ダート専門と考えれば、一考の余地はあるかな?って。

ただ、一口7万、

宇治田原優駿ステーブルに移動はしていますが、

左後肢のリスクがあるような…

 

って、ちょっと踏ん切りがつきませんでした^^;

父産駒の牝馬もなかなか成績がでていませんしね。

 

で、次に考えたのがプリンセスキナウの15

マリアスパンです。

ハードスパン産駒ってのが一番のポイント。

そのハードスパン、1年だけの共用になってしまい

出資できるとしたら、この世代しかないってのも貴重ですね。

で、問題は走るかどうかってことですよね^^;

この世代の上にも何頭か産駒がいて、

出世頭は、全日本2歳優駿を勝ったサマリーズ。

面白いですよね。

残口も残り23%ってなっていますし。

厩舎もダート得意そうな大橋厩舎…

 

 

なんですが、この馬については、先生はじっくり進めていく方針のようで

コメントから早期入厩の感じが掴めません。

デビューにちょっと時間がかかりそうなダート馬…

うーん…これはね^^;

 

 

で、その大橋先生

実はもう1頭ユニオンからの委託を受けてる馬がいるんですよ。

 

イッツスパーブの15

グッジョブハニーですね。

父はワークフォース…この時点で不人気ですねw

母父ファルブラヴってのも嫌われてる要素ですかねぇ…

もちろん残口表示も出ていません^^;

 

 

ただね、この馬仕上がりは早いみたいなんですよ。

すでに三重ホースまで移動もしており、

先生から入厩までは近郊で調教ってコメントもでているんです。

実際、動画みると走りそうです、確かに。

 

実はワークフォースも日本に4年しか共用されないことになっています。

まあ、こっちは実績が伴わなかったってのが大きいんでしょうが。

私もインハーフェイバーって馬を持っていますが

切れない伸びないって馬な気がしていますw

 

で、このグッジョブハニーなんですが

母父ファルブラヴ、母母父サンデーサイレンスで、

母系を追うとファビラスラフィンになるんですよね。

ということは、この母系って結構スピードあるんじゃないかと。

これでワークフォースの切れない伸びないが打ち消されたら

 

 

 

結構、面白いかも。

 

 

お値段、一口6万。

優待使えば4万…ポイント使えばもっと安い…

 

 

  

 

これかw

 

この不人気さがさらに購買意欲をそそるw

天邪鬼な性格がでますね^^;

 

 

 

 

 

 

ということで、2歳馬最後の出資は

なんと、どんでん返しで

ユニオンのグッジョブハニーに決定しました!

 

 

 

見てる人はほとんどいないとは思いますが、

出資御一緒にされた方よろしくお願いいたします。