フォトアルバム

カテゴリ

Powered by Six Apart
Member since 08/2010

ロッテンマイヤー Feed

2017年4月28日 (金)

ロッテンマイヤーさん ついに立つ!

今までトレッドミルのみの運動でしたが

ついに周回コースでの乗り運動のゴーサインがでたようです!

 

 

 

長かったですねぇ、1年になりますよ。

実際の復帰はもっと後でしょうが

大きな前進ではるのは事実。

 

楽しみしておきましょう!

2016年8月20日 (土)

ロッテンマイヤー 急な展開…

夜中に珍しくシルクからメールが来てると思ったら… 

 

以下引用

 

担当者「疲れの方も取れてきたのでトレッドミルでの運動に移行し、

その後も特に問題が見られなかった為、周回コースで運動を行っていたのですが、

右前脚に腫れが出てきてしまったので詳しい検査を行ったところ、浅屈健炎の診断でした。

秋の大きい舞台に向けて進めていた矢先にこのようなことになってしまい申し訳ありません。

損傷としては中程度で、復帰にどれくらい時間が掛かるのか

現時点ではハッキリしない状況ですが、能力の高い馬ですし

まずは治療に専念したいと思います」

 

 

 

あちゃー、屈腱炎ですよ。

競走馬ですから、常にそのリスクがあるとはいえ

やっぱり悲しいですね。

時間がどれくらいかかるかわかりませんが

しっかり治療に専念してもらいたいと思います。

 

それでロッテンマイヤーだけ更新がなかったのか。

2016年8月 3日 (水)

出資馬の動向 8月3日

あんまりいいことがない^^;

 

 

今日は在厩馬の情報更新があったんですが

どうもすっきりしない更新が多かったですね。

 

 

まずはユニオンから

ステイウェルは、レース後脚元には異常ないようですが

鞍上から右前の歩様が気になるとのことで

再度獣医さんに確認してもらうそうです。

あそこまで負けた原因がわからないってのが難しいですよね。

 

 

マジェスティハーツは、坂路で追い切り。

 

 

栗坂良  53.3 39.0 25.1 12.4 馬ナリ余力 

 

 

北村友一騎手騎乗。

前半はよかったようですが、ラスト1Fで、思いっきり右にもたれたみたいです^^;

時計はいいけど、ここまでもたれたことがないと先生も不満に思っている様子。

関屋記念なので左回りだから大丈夫だろうってことみたいですが

もたれ癖がひどくなってるのはいい傾向ではないですよね。

 

 

バーニングテイストは、CWで追い切り。

 

 

栗CW良  83.2 67.8 53.0 39.1 12.5 一杯に追う 

 

 

タンブルウィード(三未勝)一杯の内0.2秒先着。

植野貴也騎手騎乗。

きっちり態勢は整ったようで、今週土曜日の小倉芝1800mを予定していますが

想定でフルゲート16頭に対して、優先順位が10から18番目ってことなんで

もしかしたら除外もありうると…

うーん、この流れだと除外あるかも^^;

 

 

 

続いてシルク

ブレッシングテレサは、坂路で追い切り。

 

 

栗坂良 56.3- 41.6- 27.9- 14.0 馬なり余力

 

 

藤岡康太騎手騎乗。

本来は今週出走予定なんですから、こんな時計を出してはいけないんですが

鞍上からこんなコメントが

 

『以前と比べると出が硬く、15-15ぐらいなら何とか踏ん張ってくれていたものの、

それ以上仕掛けて行くと余計に悪くなると判断してペースを上げませんでした。

気持ちで走るところがあるだけに、仕掛けて行けば走っていたでしょうが、

躓きそうになるぐらいでしたから、今後の事を考えて無理させませんでした』

 

 

先生も、状態は少しずつ上向いてきたものの、両前の橈骨を少し気にしているのと、

精神的にもイライラして馬房の中でも落ち着きなく

小倉輸送しても結果が出そうにないとことで、

一旦放牧に出して立て直すことになりました。

ありゃ、これは困りましたね。

前回惨敗したロッテンマイヤーもですが、

この馬も秋華賞を狙っていたんですが、これまた黄信号ですね。

まあ、この血統は晩成でしょうから慌てずにいくしかないですね。

 

 

そのロッテンマイヤーは、本日ノーザンファーム早来に放牧になりました。

今回の失敗はイレこみが激しかったことですので

次は、落ち着いて競馬できるように努力したいとのことです。

これも仕方ないですよね。

次でいい結果を期待しています。

 

 

スナッチアイズは、7月29日にノーザンファーム天栄に移動し

明日ノーザンファームしがらきに移動となるようです。

いよいよデビューにむけての準備が始まりますね。

秋競馬まで楽しみです。

この馬だけネガティブな情報がない^^;

 

 

ということで、ちょっと夏競馬に暗雲が漂う

出資馬たちの更新でした。

明日はいい話を書きたいな^^

2016年8月 1日 (月)

ロッテンマイヤー 若さが悪いほうに

条件的にはいいとは思ったんですが

 

 

 

7月31日(日) 札幌11R クイーンS G3 芝1800m ロッテンマイヤー 10着 池添謙一J

 

 

レース以前の問題だったかもしれませんね。

私は用事があってパドック映像は見れなかったんですが

幸いレース自体はオンエアに間に合いました。

すると、ゲート前でかなり入れ込んでるロッテンマイヤーの姿が。

一生懸命なだめていましたし、

スタートしてもまずまずのポジションもとれてたので

大丈夫かな?

って、思ってたんですが、

勝負所の最後の直線で失速してしまい、10着に。

 

3歳馬で斤量が51kgと恵まれたのはよかったですが

イレ込んでしまうとは、悪い意味で若さが出ましたね。

まあ、この結果は仕方ありません。

 

 

秋に向けて仕切り直しましょう!

 

ロッテンマイヤー、そして陣営の皆さま

お疲れ様でした。

2016年7月31日 (日)

今日の重賞予想(クイーンS)

今日は気が楽ですw

 

なんといっても昨日のプラスがある分

ちょっと無茶な予想してもいいしw

というか、ここはもう応援馬券ですもんね^^

 

 

で、相手を誰にするかなんですが

人気上位の馬の中には、まだ重賞勝っていない馬もいるんですよね。

その馬の評価をどうするのかと。

重賞勝ってるのに、人気落としている馬もいるんですよね。

そこをどう拾うのかが今回の肝じゃないかと思っています。

 

で、ここで昨日のプラスを考えれば

重賞勝ってるのに人気落としている馬の方が配当的に美味しいですよね^^

ということで、

○ マコトプリジャール

▲ メイショウスザンナ

こういう順位にしたのは、単に枠の内外だけ。

あと人気馬からは、鞍上の調子のよさからいっても

× ウインプリメーラ

を外せないですね。

 

あとは順列一緒で人気の馬に印をつけて

取りこぼしのないようにします。

 

ということで印は、

 

◎ ロッテンマイヤー

○ マコトプリジャール

▲ メイショウスザンナ

× ウインプリメーラ

注 テルメディカラカラ

注 ナムラアン

注 マイネグレヴィル

注 シャルール

注 リラヴァティ

 

 

買い目は、

◎からの単複馬連総流し。

3連複フォーメーションで

◎-○▲×-印全部の18点。

万が一のために

馬単BOXで◎○▲×の12点もw

 

ここはね、馬券よりまずは賞金を稼いてほしいレースなんで

ロッテンマイヤーには2着までに来てほしい^^

2016年7月28日 (木)

今週の出走馬 7月30日 31日分

ここから再上昇だ!

 

 

 

7月30日(土) 小倉4R 障害3歳以上未勝利 芝2860m ステイウェル 北沢伸也J

7月30日(土) 小倉10R 不知火特別 芝1800m クラウディオス 和田竜二J

7月31日(日) 札幌11R クイーンS G3 芝1800m ロッテンマイヤー 池添謙一J

 

 

ステイウェルは、障害で再出発です!

障害練習で度々飛びもいいし、スピードもあると絶賛されているんで

密かに期待はしています^^

ただ、調教とレースは別ですから、まずは無事に完走すること、

そしてよければ掲示板に載ることを目標にしておきます。

しかし、こんなところでホウライアキコの名前を見るとは^^;

 

クラウディオスは、芝に戻って2戦目です。

前回は不利もあって、走る気をなくしたようですので

仕切り直しの一戦ですね。

鞍上もベテランの和田Jに変わりますし、小回りの小倉も上手くクリアしてくれると思います。

開幕週ですからね、なんとか前目で競馬してほしいです。

 

ロッテンマイヤーは、まずはチェッキーノとの力関係を把握することですね。

古馬にも重賞勝ち馬いますから、相手がチェッキーノだけってわけではないですが

秋の本番に向けての試走になればいいんですよね。

といいつつも期待はしてますけどね^^

 

 

さて、今日はまともに書けた^^;

今週は土日とも新聞買えるし、楽しみだなw

出資馬の動向 7月27日

書くこと多い日は忙しいw

 

 

今日は在厩馬の情報更新があったんですが

なんせ出走予定が3頭もいると書かないわけにはいかないという^^;

 

 

まずはユニオンから

ステイウェルは、CWで追い切り

 

 

栗CW不  85.4 68.7 54.8 40.7 13.0 馬ナリ余力

 

 

北沢伸也騎手騎乗。

今週も障害を飛んでからの追い切りをさらっとやったようです。

状態もいいみたいで、まずは無事に完走が目標といいつつも

勝ち負けになるんじゃないかと期待されています。

明日の確定を見てみないとわかりませんが

頭数も落ち着きそうですから、完走できれば面白いんじゃないでしょうか。

 

 

マジェスティハーツは、ポリトラックでキャンター。

CWに入るとスイッチが入るらしく、掛かり気味になるからポリを使ってるとのこと。

やっぱり走りたいという本能があるってのはいい馬です。

新潟記念まで順調にいってほしいですね。

 

 

バーニングテイストは、坂路で追い切り

 

 

栗坂不  54.7 40.0 25.6 12.5 馬ナリ余力

 

 

タマモセナター(古500万)馬ナリを0.1秒先行同入。

格上馬相手に併入ならOKですかね。

一度叩いてよくなっている様子とのことで、

次は来週の小倉芝1800mを予定しています。

馬場さえよければ前進はあると思いますので、なんとか天気でいてね^^;

 

 

 

続いてシルク

クラウディオスは、坂路で追い切り

 

 

栗坂不 55.2- 40.1- 25.7- 12.8 馬なり余力

 

 

この馬なりにいい感じだと思います。

土曜日の不知火特別は、想定で12頭。

1000万条件に上がってからは、頭数少なくても

結果が出ていませんから楽観視はできませんが、なにかきっかけをつかんでほしいですね。

 

 

ロッテンマイヤーは、札幌ダートで追い切り

 

 

札ダ重 68.0- 52.5- 38.4- 12.5[8]馬なり余力

 

 

ダイシンヤース(三未勝)一杯の内0.8秒先着。

さすがに未勝利馬に負けるわけにはいきませんか^^;

クイーンSの記事は少ないですが、チェッキーノは順調にきているみたいです。

さあ、この馬と戦える力がないと秋華賞は望み薄ですからね。

頑張ってもらいましょう!

 

 

スナッチアイズは、27日にゲート試験に無事合格しました!

で、そのままデビューするかどうか思案されていましたが、

やっぱりまだ体が出来上がってないとの判断で、札幌でのデビューは見送りになりました。

ただ、早めに環境になれさせるために

予定がつき次第、ノーザンファームしがらきに移動するとのことでした。

本格的に秋デビューの形が見えてきましたね。

この馬も馬体重がもう少し増えれば、確実に走ると思っています。

それまでに故障なく成長してほしいです。

 

  

 

って、これ日をまたいで書いた、というか

途中で寝ちゃったw

結構しんどかったんです^^;

 

 

今日は、確定でたらもう1回書きます。

2016年7月21日 (木)

今週は出走なし^^;

というわけで平穏な木曜日ですw

 

 

強いて言うならロッテンマイヤーが札幌競馬場に移動したくらい^^

いよいよ来週から札幌開催。

クイーンSでどんな走りをしてくれるか楽しみです。

 

あ、あとステイウェルが追い切りをしています。

 

 

CW良  81.4 66.4 53.4 40.4 13.5 強目に追う

 

 

障害なんで、CWの前に連続障害を飛越してから入ったみたいですね。

跳びが安定していて、自分から向かっていく気性もいいようです。

こちらも楽しみですね。

 

 

2頭ともいい結果を期待しています。

2016年7月20日 (水)

出資馬の動向 7月20日

今日は書くこと大すぎ^^;

 

 

昨日と足して2で割れないものかw

 

 

まあ、在厩の馬が多いってのはうれしいことなんですけどね。

 

まずはユニオンから

ステイウェルは、明日追い切り。

コズみもよくなって状態はいいみたいです。

来週の小倉障害未勝利戦を予定しているようです。

実はまだうちの出資馬では障害勝ちがないんですよね。

ちょっと期待しています^^

 

 

マジェスティハーツは、挫跖は程なく回復。8月14日の関屋記念を予定しているようです。

左回りと長い直線でどこまで巻き返せるかですね。

あと鞍上…どうなるんでしょうね^^;

 

 

バーニングテイストは、様子を見て追い切るとのこと。

再来週の新潟か小倉の芝1800mを試す予定とのことです。

まあ、ハービンジャー産駒ですからね。

芝の中距離を試してからですよね、ダートはw

距離が伸びて、いいところが出てくればと思います。

 

 

 

続いてシルク

クラウディオスは、坂路で追い切り

 

 

栗坂良 59.4- 42.9- 28.8- 14.9 馬なり余力

 

 

セイイーグル(新馬)馬なりに0.3秒先行同入。

相変わらずの時計w

まあ、まだ本調子ではないようですが、レースまでには仕上がるだろうってことで

7月30日の小倉、不知火特別を予定しているようです。

 

 

ブレッシングテレサは、坂路で追い切り

 

 

栗坂良 53.9- 39.6- 25.7- 12.9 馬なり余力

 

 

時計は思った以上のものを出したらしいですが

まだ体調面が万全ではないとのことです。

状態に合わせながら仕上げていくとのことで、

様子を見て8月6日の都井岬特別にするか、翌週にスライドするかを決めるそうです。

うーん、体質的にしっかりしてくるのはもっと後になってかもしれませんね。

一つ勝ってるので余裕もあるし、秋華賞だけが目標でもないですから

無理のないようにお願いしたいですね。

 

 

ロッテンマイヤーは、函館CWで追い切り

 

 

函W稍 66.8- 52.7- 39.6- 13.6[6]直強目追う

 

 

池添謙一騎手騎乗。

まだレースは先ですから

これくらいでいいんじゃないですかね?

もともと一杯で追う馬ではないですから^^

 

 

バレーロは、レース後特に疲れもないようですが

ゲート試験からレースまで、続けて進めてきたことも考えて

リフレッシュ目的でノーザンファームしがらきに放牧になりました。

状態が良ければ小倉開催で復帰予定とのことです。

まあ、まだ力不足だと思いますから、焦らなくてもいいかな^^;

 

  

ということで、今週は出走なしですかね^^;

しかし、ローレルもはやく在厩馬の情報更新が書きたいです。

秋まで無理かなw

2016年7月14日 (木)

出資馬の動向 7月13日

うーん、書くこと多すぎ、なのに仕事満載なんで

とてもじゃないけど書ききれません^^;

ローレルのカタログを届いたんで

その話も書きたいのに…

 

 

今日は在厩馬の情報更新だったんですが

いっぱいいますw

 

 

まずはユニオンから

ステイウェルは、明日追切で7月30日の小倉障害未勝利で障害デビューとなるようです。

早めに小倉に入ってスクーリングもしてくれるそうで、なかなかに高待遇ですw

 

 

マジェスティハーツは、レース後左前肢を挫跖したようですが、軽傷だったようです。

今度は関屋記念を予定しているみたいですが、

先生が、全然競馬をしてくれなかった鞍上に怒っています。

いや、典さん乗っけておいて、後方ポツンを責めるのは間違ってると思うのは

私だけ?

そうなる可能性のある馬に、そうなる可能性のある騎手載せてるんですから^^;

 

 

ルドルフィーナは、さすがに一旦放牧に^^;

前々走のような走りが見られなかったのは、やはり疲れがたまっていたのかもしれませんね。

秋から仕切り直しです。

 

 

バーニングテイストは、レース後異常なく、

次は距離の融通が利く新潟を考えてるようです。

先生は距離延長がよさそうとみていますが、鞍上のM.デムーロは

1400mくらいでもとコメントしているようです。

適性がどの辺にあるかは、これからわかってくることですからね。

色々考えてもらいましょう。

 

 

 

続いてシルク

ストーミーストームは、CWで追い切り

 

 

CW稍 87.1- 69.2- 52.8- 38.8- 12.2[7]一杯に追う

 

 

サトノアルカディア(三未勝)一杯の外を0.3秒追走3F併0.2秒先着。

なんかこの馬がまともな時計を出していることに、軽く驚きを感じてるんですけどw

ということで、時計だけ見てると非常に状態いいように見えます。

早めに決めてほしいですね。

 

 

ブレッシングテレサは、時計こそ書かれていませんが

坂路で終いを伸ばす形で追い切られたみたいです。

感触は悪くないものの、もう少し成長してほしかったと先生はコメントされています。

本格化まで、もうちょっと時間がかかるんですかね?

復帰戦は8月6日の小倉、都井岬特別になるようです。

ここで結果を出せば、一気に秋華賞への道が見えてきますね^^

 

 

ロッテンマイヤーは、函館Wで追い切り

 

 

函W良 70.4- 55.4- 41.0- 13.0[8]馬なり余力

 

 

ジューヴルエール(古1000万)馬なりの内同入。

池添謙一J騎乗。

まあ、今は焦ることなく調子を整える段階ですね。

この馬は、一杯で追い切ることもあまりないので

これで十分なんでしょう。

 

 

バレーロは、坂路で追い切り

 

 

栗坂稍 52.3- 38.1- 25.4- 12.6 一杯に追う

 

 

レイナアラ(三未勝)強目に0.1秒先行クビ先着。

今週は坂路でしっかり負荷をかけてみたようです。

終わってからも、すぐに息が戻ったようで、体力的には問題ないってかんじでしょうか。

道悪もこなしそうですし、鞍上も一流。

問題は、土曜の芝1600mの新馬戦が、想定19頭ってことですね^^;

日曜日の芝2000m戦は、想定8頭ってなってるんで

こっちに回ればと思うんですが、たぶん厩舎内で使い分けされてるようですね。

なので、ほかの馬が日曜日に移動してくれることを祈るばかりですw

 

 

ということで駆け足で書いても日付が変わってしまいまいしたw

 

明日も忙しいんで、そんなに書く暇ないかも…

 

 

ゆっくりしたいです。