フォトアルバム

カテゴリ

Powered by Six Apart
Member since 08/2010

ピアレスピンク Feed

2017年1月29日 (日)

ピアレスピンク 腹決まってないなぁw

まあ、ある程度は予想していた結果ですが

 

 

1月29日(日) 京都8R 4歳以上500万以下 ダート1400m(牝) ピアレスピンク 5着 古川吉洋J

 

 

 

スタートちょっとつんのめって、そのまま後方に。

最後の脚はちゃんとしてるんですから、

後は道中のポジションだと思っていたら

結局さし届かずの5着。

前もさし届いてないんだから、どうにかしようがあったでしょうに^^;

 

 

ピアレスピンク、そして陣営の皆様

お疲れさまでした。

2017年1月26日 (木)

今週の出走馬 1月29日分

きたよ連闘!

  

 

1月29日(日) 京都8R 4歳以上500万以下 ダート1400m(牝) ピアレスピンク 古川吉洋J

1月29日(日) 京都10R 松籟S 芝2400m クラウディオス 和田竜二J

 

 

ピアレスピンクは勢いをかっての連闘ですね。

牝馬限定戦で12頭立てとなりましたから

チャンスはあると思います。

後は馬の気分次第かな^^;

 

 

クラウディオスは、もっと少ない9頭立てw

ただ、このクラスの上位常連や勢いのある4歳馬とかいますから

頭は…^^;

でも、馬券内に飛び込んでくれることを期待しましょう!

 

 

 

どうやら忙しさも来週ピークになりそうです。

気を引き締めておかないと倒れるなw

2017年1月22日 (日)

ピアレスピンク 腹を決めれば

これくらい走れるんですよねぇ^^;

 

 

1月22日(日) 京都8R 4歳以上500万以下 ダート1400m ピアレスピンク 4着 古川吉洋J

 

 

 

プラス10kgもそんな感じには見えませんでしたし

状態は良かったと思います。

スタートで後手を踏んだのは痛かったですが、

鞍上が上手く砂を被らないように外を回してくれたおかげで

最後に猛烈に伸びてきましたね。

上がり最速の37.0秒!

これでハナ差4着なんで泣きます^^;

 

3連複買ってたんですよ。

 

 

まあ、これでここでも勝ち負けできるとわかりましたし

適距離もはっきりしました。

次は勝負でしょう。

 

 

ピアレスピンク、そして陣営の皆様

お疲れさまでした。

2017年1月19日 (木)

今週の出走馬 1月22日分

何があった?

 

今日のアクセス数が急増しています^^;

しかも朝の5時とか6時とかにw

 

まさかサイバー攻撃… 

 

 

うちはアパホテルではないですw

 

 

ということで今週の出走馬

 

 

1月22日(日) 中京8R 4歳以上500万以下 ダート1400m ピアレスピンク 古川吉洋J

 

 

もうピアレスピンクは気分よく前で走ってくれたらいいんではないですかね?

ということでスタート勝負^^;

追い切りは結構いい感じでしたから

ひそかに期待してみましょう!

 

  

というか、仕事きついw

2016年11月 2日 (水)

地獄モード発動

ついに仕事がきつくなってきました。

こうなると、どんなにやっても仕事が終わりませんので

競馬の話をする余裕すらなくなりそうです^^; 

 

 

とりあえずピアレスピンクが帰厩してくれたことがうれしいですね。

やっとローレルの情報更新ができるw

 

 

 

明日は、書類書きと買い出しで終わりそうです^^;

2016年8月 5日 (金)

出資馬の動向 8月5日

今日も大きな変化なしw

 

 

今日は休養馬の情報更新だったんですが

グランゲレイロもピアレスピンクも、まあ順調に回復してきてるってことくらい^^;

帰厩の話も出ずです^^

 

  

インハーフェイバーも、順調に乗り込めてるみたいですが

入厩の話はなしw

 

 

ま、こんなところでしょう^^;

 

 

そういえば、明日バーニングテイストが出走するんですが

ダノンオブザイヤーとかマイティドリームとか出走するんですね^^;

これは厳しいかもw

2016年7月22日 (金)

出資馬の動向 7月22日

今日の更新はあんまり気が向かないというか^^;

 

 

 

休養馬の更新なんですが

なんといってもストーミーストームが実は筋肉痛ではなく、

右トモを捻って飛節が腫れたのが原因とのことで時間がかかりそうなんです。

この馬にとって次がほんとの大一番なのに

ここで故障とは…

出資している人間がいうのもなんですが

「持ってない」ですね。

しかもコメントの裏側からなんとなく、未勝利戦には間に合いそうにない。

間に合ったとしても、万全の状態では走れない、

ってのが読み取れる気がします。

平田厩舎大丈夫か^^;

 

 

その平田厩舎のもう1頭、ヴォルケンクラッツ。

ネックストレッチをつけて、フォームの改善を図るとのことですが

正直効果は未知数かな?

しがらきの厩舎長のコメントからも、なんか手探り感が感じられます^^;

レースにならないレースをしては放牧を繰り返してる印象ですよね。

この馬だって菊花賞に出れるかもって期待できた馬のはずなんですけどねぇ。

 

 

さらにローレルのグランジゲレイロは、

骨折自体は良化しているものの、まだ注意が必要な状態だし

ピアレスピンクは、変わらずパドック放牧という状態。

 

 

 

困ったもんです^^;

どの馬が一番早く復帰できますかねぇ…

2016年7月 1日 (金)

出資馬の動向 7月1日

今日は休養馬の情報更新なんですが

時間がないんでかいつまんで^^;

 

ローレルの骨折2頭は相変わらず^^;

グランジゲレイロは、骨折部の良化は見られないものの

歩様に問題ないため、軽い運動を再開することに。

ピアレスピンクは、引き続きパドック放牧。

よくはなっているのかもしれませんが、帰厩への道は遠そうですね。

 

 

 

続いてシルク

クラウディオスは状態もいいようで

7月30日の不知火特別か8月6日の信濃川特別を目指しています。

小倉と新潟、この馬にはどっちがいいんでしょうね^^;

 

 

ストーミーストームは、明日帰厩ですが、トモの踏み込みもよくなってきて

距離が伸びても問題なさそうとのことでした。

7月17日の中京ダート1800mを予定してるみたいですね。

そろそろ決めてほしいですね。

 

 

ブレッシングテレサは、中間軽めの調整にしたせいか

グンと良化が進んだようです。

小倉開催を目指して、来週か再来週にも帰厩とのことです。

秋華賞をめざすなら、ここから1戦も落とせませんからね。

万全でお願いします!

 

 

ロッテンマイヤーは、状態がいいとのことで

なんと、札幌クイーンSを目指すことなりました!

確かに、ここで賞金を稼いでおけばローズSで無理をする必要もないし

この馬の実力もはっきりするでしょうしね^^

面白い選択だと思います。

 

 

さて、これから競馬新聞を買いに行ってきます^^;

この時間でないと手に入らないとは、田舎はつらいよw

2016年5月24日 (火)

書けなかったこといろいろ

なんかオークスが終わって、気が抜けてしまいました^^;

 

 

それに、この土日の出資馬のレースでかなりの散財になりましたし

気力も財力もないって感じですw

 

 

で、オークスにかまけてたぶん、書けなかったことがいろいろあったんで

ここでさらっと^^

 

まずはバーニングテーストが無事にゲート試験に合格して

阪神の3週目か4週目でデビューを目指すことが決まりました!

6月デビューってのはいいですね^^

さくっと新馬勝ちまでは望みませんが

少頭数になる未勝利戦を勝ち上がって、2歳重賞を楽しませてほしいものです。

 

ステイウェルも無事に帰厩していますね。

 

 

グランジげレイロは、関係者協議で引退って話かと思えば

比較的固まりやすいところとのことで、この馬の能力を信じて現役続行です!

ありがたい話ですが、どれくらいかかるでしょうね^^;

 

ピアレスピンクは患部を触っても痛がらなくなりましたが、もうちょっと慎重に進めるそうです。

 

 

ヴォルケンクラッツは、6月中に再戦を目指して調整中。

 

ブレッシングテレサは、もう少し飼い食いが身につけばって感じですか。

 

 

いろいろと、さらっと書きましたが

ついに2歳馬のデビューの話が出てきました。

いろいろと世代交代もでてきそうですね。

 

その前になんとか未勝利組は頑張ってほしいですね。

2016年5月 7日 (土)

出資馬の動向5月6日

連休明けは何かと忙しいです^^;

 

 

さっきやっと競馬新聞みて、ルドルフィーナとヴォルケンクラッツの印のさなに

ちょっとへこんでいますw

 

さらにへこむのがグランジゲレイロの更新でした。

 

以下メルサから

 

定期検査で患部のレントゲン撮影を行なったところ、

右後肢球節部外側種子骨のヒビだった骨折が、完全に分離した状態になっており、

症状の悪化が確認されました。悪化した原因ははっきりしませんが、

すぐに昆先生へレントゲン画像を送り、

栗東トレセンの獣医と今後の治療について検討して貰っています

 

 

ありゃ、悪化してる。

こうなるとかなり厳しいですねぇ。

時間がかかりすぎるとなると、関係者協議も…

うーん、もっと走れる馬なんですが、脚元の弱さばかりはどうにもねぇ。

 

 

他のローレル馬

ファインスカイは、状態と想定を見てレースを決めるとのこと。

ピアレスピンクは、パドック放牧で変わらず。

 

 

そしてこれは木曜になりますが

シルクのロッテンマイヤーが坂路で追い切り

 

 

栗坂良 55.8- 39.9- 25.8- 12.9 馬なり余力

 

 

ローズウィスパー(三未勝)馬なりを0.5秒追走同入。

大下智J騎乗。

余裕を持った追い切りですね。

もともと一杯では仕上げない馬ですからこれで充分なんでしょう。

体調面も問題ないってことですから本番いい勝負にならないですかね?

ジュエラーも出ないことだし。

 

 

ブレッシングテレサは予定を決めずゆっくり状態に合わせて調整中。

馬体重も475kgと順調。

 

 

ストーミーストームは、じっくり待った甲斐があったとのことで

来週か再来週には帰厩できそうとのこと。

なんとかあと2,3戦のうちに勝負決めないとね。

 

 

 

あ、なんだかんだで日付変わってしまった^^;

 

 

寝ようw