フォトアルバム

カテゴリ

Powered by Six Apart
Member since 08/2010

インハーフェイバー Feed

2017年5月17日 (水)

出資馬の動向 5月17日 2017

昨日は夜に仕事の打ち合わせで帰りが遅かったんで

更新しなかったんですが、

そうなると、今日ほぼ全頭の更新を書かないといけないとうw

ま、在厩が多いのは嬉しいことですね。 

 

まずはユニオンから

 

マジェスティハーツは、信楽牧場で放牧中。

短期とのことで、近いうちに戻ってくるのかな?

どこで使うかですね。ダートより芝のほうがいいでしょうし

7月1日の中京とか?

 

ルドルフィーナは、CWで追い切り

 

 

栗CW良  83.2 68.0 53.1 39.3 13.1 一杯に追う 

 

 

ビクトリアペスカ(三未勝)馬ナリの外0.2秒先着。

馬場のせいかモタモタした感じがあったようですが

状態はいいみたいですね。

日曜日の京都芝2200mを予定しているみたいです。

今度は絞れていい競馬ができたらいいですね。

 

 

バーニングテイストは、CWで追い切り

 

 

栗CW良  84.5 69.1 54.7 40.9 14.0 馬ナリ余力 

 

 

城戸義政騎手騎乗。

さっと追っただけのようですが、この馬は併せないと力出さないようですw

今週の京都である芝1400mか1600mを予定しているみたいです。

1400mから行けそうですが、1600mは除外対象とのこと。

距離的にはマイルを使ってほしいですが、ここは仕方ないでかね?

前進があることを期待しています。

 

 

 

続いてローレル

 

ピアレスピンクは、坂路で追い切り

 

 

栗坂良1回・4F54.9-38.9-25.0-12.9(馬なり余力)

 

 

トウシンタイガー(古馬500万)馬なりを0.5秒先行同入。

この馬なりでいいんだと思います^^;

なんと今週土曜日の新潟芝1600mに予定してるみたいです!

しかも鞍上は活きのいいアンちゃん川又J。

思い切った走りを期待したいですね^^

 

 

最後にシルク

 

クラウディオスは、坂路で追い切り

 

 

栗坂良 55.2- 39.8- ---- 13.2 一杯に追う

 

 

オーパ(古500万)一杯を0.1秒追走0.6秒遅れ。

相変わらずの時計ですが、今回新しく担当になった助手さんは

メンタル的な面で目一杯に走り切っていない印象とのことをコメントされています。

鞍上に上手く馬の力を引き出してほしいとのことですが

G1ジョッキーになった若手に期待したいところです。

 

 

バレーロは、坂路で追い切り

 

 

栗坂良 53.5- 39.3- 25.7- 13.0 一杯に追う

 

 

日曜日の京都ダート1800mに予定しているみたいですが

除外の可能性もあるとのこと。

想定は18頭なんで、確率的はそこまで低くないのかな?

3歳戦があるうちにってことですが、

どうせ3歳戦なんてあと1回しかできなんだから、

ベストな状態で狙ってほしいですね。

 

 

あと、インハーフェイバーが連闘の可能性ありとw

まあ出走できそうならいいんですが、骨折明けから連闘ですか^^;

ケガなくお願いします。

 

 

あと、2歳馬の更新もありましたが割愛でw

しかし、今週何頭出走するんだ。

2017年5月15日 (月)

インハーフェイバー よく6着にきたね

あれだけ走れるなら次こそ

  

5月13日(土) 京都1R 3歳未勝利 ダート1800m インハーフェイバー 6着 武豊J

 

 

もっさりとしたスタートで後方から。

外々を回らされながら3コーナーあたりから捲っていって

切れ味こそないものの、最後までばてずに伸びてきてましたもんね。

スタートが上手くいってれば結構面白かったと思います。

 

にしても、6着では優先がないのも事実。

せっかく一叩きして状態も上向きそうなんですけどね。

どこかでうまく出走できればいいんですが…

 

 

インハーフェイバー、そして陣営の皆様

お疲れさまでした。

2017年5月12日 (金)

今週の出走馬 5月13日分 2017

なぜ人気してるw

 

 

5月13日(土) 京都1R 3歳未勝利 ダート1800m インハーフェイバー 武豊J

 

 

 

いまJRA-VANで見たら

単勝1.3倍になってるw 

おそらく出資者が、明日1Rだから買い損ねてはいけないと思って

事前に単勝応援馬券を買っているせいではないかとw

成績だけみれば、もっと人気になっていい馬いますからね。

個人的には、骨折明けですから

掲示板をまず確保して、次で決めてほしいってのがありますが

鞍上に武豊Jを手配してることろを見ると

陣営は勝負なんだなってw

 

 

まあ、この時期の未勝利はきついですから

さっさと卒業してもらいたいです。

2017年5月10日 (水)

出資馬の動向 5月10日 2017

あ、年号をタイトルにいれたのは適当ですw

 

 

今日は在厩馬の情報更新があったんですが

いっぱいすぎですw

 

まずはユニオンから

マジェスティハーツは、レース後も異常なく

もう少し状態を確認してから続戦か、休養か決めるみたいです。

コメントにも書かれていましたが、ケガがなかったことを素直に喜びましょう。

 

 

ルドルフィーナもレース後異常なく、中1週で来週のレースを予定しているようです。

一度た叩かれていい方向に向かってほしいですね。

 

 

バーニングテイストは、CWで追い切り

 

 

栗CW良  86.6 70.1 54.1 39.2 11.9 一杯に追う

 

 

タマモアタック(古500万)一杯の内を0.6秒先行4F付0.1秒先着

状態はいいようですが、あとはどこで出走できるかですね。

ここを逃してまた休養を挟むと、もうギリギリになりますからね。 

 

 

続いてローレル 

 

ピアレスピンクは、本日帰厩。

短期放牧でしたから権利のある来週には出走するようです。

想定を見ながらレースを決めるってことですが

以前に勝ったことのある新潟ダート1800mがありますね。

しかも牝馬限定で。

このあたりがいいのではないかと^^

 

 

最後にシルク

クラウディオスは、坂路で追い切り

 

 

栗坂良 55.0- 41.1- 15.0 一杯に追う

 

 

ヴィッセン(古1000万)一杯に0.2秒先行0.8秒遅れ。

調教では走らない馬とはいえ^^;

大丈夫かな?

予定どおり下鴨Sみたいなんで、来週は出走ラッシュ?

 

 

インハーフェイバーは、坂路で追い切り

 

 

52.6- 38.5- 25.3- 12.7 一杯に追う

 

 

ナニアヒアヒ(三未勝)一杯を0.1秒追走同入。

この馬にしては悪くない時計ですね。

今週のダート1800mに鞍上武豊で勝負です!

勝負になると思うんですが、どうでしょうかね?

 

 

スナッチアイズは、結局放牧に。

まあもうちょっと力をつけて小倉の芝1200mで結果を出してもらいましょう!

 

 

最後にバレーロは、坂路で追い切り 

 

 

栗坂良 53.3- 39.4- 26.1- 13.4 一杯に追う

 

 

インヘリットデール(三未勝)一杯に0.2秒先行0.2秒遅れ。

未勝利馬に遅れているようでは、まだまだって感じですね。

この馬は勝っているから余裕がありますが、そろそろもう一つ期待したいですね。

再来週には使うのかな?

  

 

 

久しぶりにこんなに書きました^^;

5月は出走がいっぱいありそうですから、どれか一つくらい勝って

馬券収支に貢献してもらいたいですねぇw

2017年5月 4日 (木)

出資馬の動向 5月4日

巷ではGWなるものらしいですが

ここ2日間は、仕事場に缶詰なんですがw

もう結構疲れてるんですが、

せっかく出資馬がいっぱいいるんですから

ここは頑張って書いてみようかとw

 

まずはユニオンから

マジェスティハーツは、水曜日にCWで追い切り

 

 

栗CW良  84.6 67.9 52.5 38.8 12.3 馬ナリ余力

 

 

森一馬J騎乗。先週の除外があったんで今週は軽めに。

今週もまた除外の可能性があったんですが、なんとか出走確定^^

この運を勝ちにまでつなげてほしいですね。

 

 

ルドルフィーナも水曜日にCWで追い切り

 

 

栗CW良  84.2 67.8 52.9 39.2 12.9 馬ナリ余力

 

 

ヒダロマン(古500万)馬ナリの内を0.8秒先行3F付アタマ先着。

そんなにいい時計ではないけど、先着したことは評価されたみたいです。

日曜日の芝2000mに出走ですが、なんと8頭立てw

でも強いのがいますねぇ。

まあ、ここでもう1回芝適正を確認ってことで^^

 

 

バーニングテイストは、 状態に変わりないとのこと。

出れるレースに出走するつもりみたいだけど

次回は、距離短縮も考慮してくれるようです。

前にも言いましたが、芝マイルくらいですっとハナを取れたら

いい競馬できないかと思うんですが…

 

 

 

続いてローレル

ダンケシェーンは、今まで順調でしたが

右前肢の管骨に骨瘤ができ始めたショックウェーブ治療を行っています。

ただ調教のペースを落とすことなくいけそうとのことでした。

スタッフが早期発見してくれたおかげですね^^

 

 

アモーレジョディーは、リフレッシュ効果ありで

元気もよくテンションも上がらないそうです^^

まあ、父の気性を考慮しながら上手く鍛えてもらってるみたいですね。

 

 

 

最後にシルク

まずは、クラウディオスとバレーロが3日帰厩となりました。

クラウディオスは、5月21日の下鴨Sに、

バレーロは、3歳戦があるうちにってことで、5月中に

出走するみたいですね。

 

インハーフェイバーは、3日にCWで追い切り

 

 

CW良 82.1- 67.3- 53.4- 40.0- 14.0[5]強目に追う

 

 

フュージョンロック(三未勝)馬なりの外に1.9秒先行0.5秒遅れ。

時計的にまだまだですね。

仕上がるのにはもうちょっと時間がいりますねぇ。

できてあと3戦くらいですから、そろそろ焦らないと^^;

 

 

スナッチアイズは、3日に坂路で追い切り

 

 

栗坂良 53.9- 38.8- 25.4- 12.5 末強目追う

 

 

時計的にはまずまずかな?

7日の京都芝1400m牝馬限定戦に出走しますが

前走2桁着順の馬が結構いるレースですねぇ。

ここは勝負と見ました!

だから勝ってね^^

 

 

と、久々に長々と書きました^^

ユニオンの1歳馬ラインナップのことも書きたいけど

また今度ね^^;

2016年11月13日 (日)

インハーフェイバー 思ったより力があるのはわかった

まあ、あのラインどりについては^^;

 

 

 

11月12日(土) 東京6R メイクデビュー東京 ダート1600m インハーフェイバー 5着 戸崎圭太J

 

 

 

まずは無事に競馬ができたことでOK。

さらに掲示板に載る力があることがわかったのもOK。

最内から大外へぶん回した騎乗についてはいろいろとありますが

ワンペースながらも直線脚色が衰えなかったのがわかったのもOK。

 

 

としましょう^^;

次も広いコースで、距離延長なら面白いと思います。

 

 

インハーフェイバー、そして陣営の皆様

お疲れさまでした。

2016年11月12日 (土)

なぜか人気w

もうけいばどころではない状態ですが

頑張って競馬ブック買いに行きましたよ^^;

 

 

しかし予想に反して

インハーフェイバーもバレーロも結構印がついている^^

関東遠征もあって条件的にはどうかと思うんですが

鞍人気もあるんですかね?

 

 

人気どおりに走ってくれることを期待しています。

 

 

さ、仕事だw

2016年11月10日 (木)

今週の出走馬 11月12日 13日分

こんなにすさまじい忙しさが

この時期にくるとは思ってなかった^^;

 

ほんと休む暇ないんですよ。

残業もついてw

 

 

では、本題

 

 

11月12日(土) 東京6R メイクデビュー東京 ダート1600m インハーフェイバー 戸崎圭太J

11月12日(土) 東京9R オキザリス賞 ダート1400m バレーロ M.デムーロ

11月13日(日) 京都10R 修学院S 芝2000m クラウディオス 浜中俊J

 

 

 なんか騎手が豪華w

とりあえずインハーフェイバーは、京都で除外くらってしまい

それを逃すとしばらくいい条件がないってことで、急遽東京に。

鞍上も戸崎Jを確保するとは、さすが須貝厩舎。

 

バレーロは、ここが試金石ですね。

なんとかいい結果を出して、来年の3歳戦線を楽しませてほしいです。

 

クラウディオスは、まあがんばれw

この馬は走るタイミングがわかなにです^^;

 

  

さて、また仕事します。

2016年4月15日 (金)

出資馬の動向 4月15日

珍しく休養馬の情報更新です^^;

 

 

というか、休養馬いっぱいいるのねw

 

さて、まずはローレルから

グランジゲレイロ、ピアレスピンクともに骨折のため静養中。

グランジゲレイロは、まだ歩様が悪く放牧に出せませんし

ピアレスピンクは全治9ヶ月でから、まだまだです。

この2頭は夏過ぎないと難しそうですね。

 

 

 

で、盛りだくさんのシルク

クラウディオスは、順調で来週か再来週に帰厩。

ヴォルケンクラッツも、なんと来週か再来週に帰厩とのこと。

ここは降級馬が出る前に一度勝負したいですよね。

 

 

ロッテンマイヤーは、無事にノーザンファームしがらきに到着。

疲れもあまりなさそうとのことで、すぐに運動を再開するようです。

馬体重470kgとのことですから、思ったより減ってなくて安心ですね。

 

 

ストーミーストームは、トモの良化も進んだようで

ここまで我慢した甲斐が見られるようです。

ただ、帰厩についてはまだコメントが出ていません。

 

ここから2歳馬

スナッチアイズは、本日産地馬体検査を受検しました!

これを受けたからって早期デビューとなるわけではないですが

いい知らせではありますよね。

まだ良化の余地があるようですし、馬体重ももう少しほしいですよね。

焦らず行きましょう。

 

 

バレーロは、ハロン14秒から15秒のキャンターでも問題ないようです。

某所では、来月入厩って話も出ているようです。

こちらもいい感じですね。

早めに勝ち上がって、札幌2歳Sとかどうでしょうかw

 

 

インハーフェイバーは、今週はリフレッシュ週間でウォーキングマシンで調整されています。

動画の更新もあったんですが、コメントどおり大きなフットワークで

きれいな走りをしています。

馬体重も504kgといい感じになってきました。

どれくらいのスピードがあるか楽しみですね。

 

 

 

ということで、先に入厩したバーニングテイストとともに

スナッチアイズ、バレーロとかなりいいところまで来ています。

今年は2歳戦で楽しめそうな気がします^^

2016年4月 1日 (金)

出資馬の動向 4月1日

珍しく金曜日に出資馬の動向です^^;

 

 

 

まあ、昨日更新しなかったのもありますが

今月からシルクの2歳馬が隔週更新になりましたからね。

それも含めて。

 

 

まずはローレル

グランジゲレイロは、3ヶ月の安静が言い渡されました。

骨形成を促す高価な薬剤を使ってるみたいですね。

ビスフォスかな?

まあ、骨折が治らないことには話になりませんしね。

 

 

ピアレスピンクは、骨折の程度は決して軽くないようですが、

場所的に競走生活を脅かす所でなかったとのことです。

一発のある馬と先生が評価してくれてるのはありがたいですね。

こちらもしっかり治してからですね。

 

 

 

続いてシルク

まずは昨日のブレッシングテレサは、CWで追い切り

 

 

栗CW良 84.4- 67.0- 51.0- 37.3- 11.9[6]一杯追伸る

 

 

ヒデノインペリアル(古1000万)一杯の内に0.4秒先行3F付0.1秒先着。

藤岡康太J騎乗。

実際は3頭併せの真ん中だったみたいですが

古馬相手に気合を抜くことなく走っていたみたいです。

一杯で追い切りができるってことは、調子がいいと思いますね。

ただ、まだ良くなるのはこれからってことですから

焦って仕上げる気もないみたいです。

忘れな草賞、出走できたらいいなぁ。

同世代の馬の中で、どれくらいのポジションにいるか

わかりますもんね。

 

 

ここから今日の更新。

クラウディオスは、状態も上向きで15-15もできているようです。

体勢が整い次第帰厩ってことですから、もうちょっとかな。

 

 

ヴォルケンクラッツは、走り自体は悪くないとのことで

徐々にペースを上げていくようです。

先生と相談して次走が決まってからの帰厩ってことです。

うーん、コメントのトーンからすると

こっちはちょっと時間かかるかもしれませんね。

 

 

ストーミーストームは、トモの状態がしっかりしてきたので

周回コースで騎乗を再開したとのこと。

焦らずに状態を確認しながら乗っていくみたいですから

これはもしかすると、2歳戦が始まる頃になるかもしれませんね^^;

 

 

スナッチアイズは、坂路ハロン16秒も交えて乗り込まれてるみたいです。

背中にもう少し筋肉が付いてほしいとか、精神面でもまだ幼いとか

心身ともにもうワンランク成長させたいとコメントされているんですが

なんと再来週の産地馬体検査を受検する予定なんだとか。

これまた早期デビューの可能性が上がってきていい感じですね^^

夢が広がります。

 

 

バレーロは、もう15-15もいけるそうです。

馬体もよくなっていますが、まだ伸び代がありそうとか

もっと良い動きをするのはこれからってコメントもあり、期待充分ですね。

 

 

最後にインハーフェイバーは、坂路ハロン16秒くらいはできているようです。

ストライドが大きくて、あまり頑張らなくても坂路が上がれるってのは

調教としては足りないのかもしれませんが、競馬にはプラスに働きそうですね。

成長を見ながら進めていくってことですから、こちらは早期デビューって感じではないかもw

 

 

まあ、この時期の2歳馬は頓挫でもない限りは

いいコメントしか出ませんからねw

話半分が正解かも^^;