フォトアルバム

カテゴリ

Powered by Six Apart
Member since 08/2010

スナッチアイズ Feed

2016年10月31日 (月)

スナッチアイズ まだまだだなぁ

まだ力不足ですね。

 

 

10月29日(土) 京都2R 2歳未勝利 芝1400m スナッチアイズ 9着 荻野極J

 

 

まあ外枠が響いたのもありますが

外々を回って、最後伸びきれないってのは

まだ競馬で勝ち負けする力が足りないってことでしょう。

まだ先によくなる馬だと思っています^^

 

しかし、ここの厩舎は情報配信がしっかりしているのが有名なだけあって

出資馬を預かってもらうのが楽しくなりますね。

しかも、本来なら放牧にでる時期なのに

もう1戦粘ってみようと考えてくれてるとか。

ありがたい話です。

 

次はもっと成長してると信じています。

 

 

スナッチアイズ、そして陣営の皆様

お疲れさまでした。

2016年10月27日 (木)

今週の出走馬 10月29日分

次は君の番だ!

  

 

10月29日(土) 京都2R 2歳未勝利 芝1400m スナッチアイズ 荻野極J

 

 

 

フルゲート18頭になりましたが、一叩きして上で、今度は輸送のない京都ですし

鞍上も3㎏減で、若手注目株の荻野極Jですから

ちょっと期待してしまいますね^^

素直で乗りやすい馬だそうですから、気性面で苦労しなさそうな分

能力はしっかり出せそうな気がします。

ここで勝てば、3歳春のクラシック戦線には間に合うかもしれませんしねw

目指せFR^^;

 

 

ま、それは夢としても

年内中に勝ち上がってくれると、気分的に楽になりますよね。

いい勝負になってくれることを祈っています^^

2016年10月26日 (水)

出資馬の動向 10月26日

ちょっと書く余裕をなくしています^^;

  

 

バレーロ、ルドルフィーナとも続戦のようですね。

今週はスナッチアイズが出走予定です。

2頭目の2歳勝ちを期待しています。

 

 

クラウディオスは修学院Sに向けて帰厩しましたが

和田Jが先約ありとのことで、なんと浜中Jに^^

期待していいのかな?

 

という、簡単な更新でごめんなさい。

2016年10月16日 (日)

スナッチアイズ 及第点

これくらいかなぁ^^;

 

 

10月16日(日) 新潟5R 2歳新馬 芝1400m スナッチアイズ 5着 F.ヴェロンJ

 

 

状態的に初戦から勝ち負けって感じを受けなかったんで

掲示板に乗ってくれたらOKです^^

新潟輸送、フルゲートも経験できましたから

次は上積みを期待できるでしょう。

ただ、末脚が切れるタイプではなさそうですから

スタートを上手にすることが、課題になりそうです。

 

 

スナッチアイズ、そして陣営の皆様

お疲れさまでした。

2016年10月14日 (金)

今週の出走馬 10月15日 16日分

ここは勝ち負けでお願いします^^ 

 

 

10月15日(土) 京都2R 2歳未勝利 ダート1400m バレーロ 川田将雅J

10月16日(日) 新潟5R 2歳新馬 芝1400m スナッチアイズ F.ヴェロンJ

10月16日(日) 京都8R 3歳以上1000万以下 ダート1800m ヴォルケンクラッツ 岡田祥嗣J

 

 

バレーロは、前走2着ですから当然人気…ってか

あと掲示板に載ってるが、スナークライデンとニューミレミアムしかないという

無茶苦茶メンバーの緩いレースw

芝からのダート替わりで一変する馬もいるかもしれませんが

ここは勝ってもらわないと^^;

 

スナッチアイズはいよいよデビュー!

しかし、いきなり新潟輸送にフルゲートと厳しい条件になりました。

ヴェロンはいい騎手だと思いますが

初めての新潟がどうなるかですね。

 

ヴォルケンクラッツは、走るフォームの矯正がうまくいってるかどうかが

勝負の分かれ目だと思います。

能力はある馬ですから、何かきっかけがあれば

激走してくれると信じています^^

 

 

しかし、明日はかなり忙しそう…

馬券買う暇ないかも^^;

2016年10月 6日 (木)

急転直下の出走なしw

いや、そんなに驚く程のことではないんですけどね^^;

 

 

今週末に出走予定だった、バレーロとスナッチアイズですが

バレーロは非抽選で除外。

スナッチアイズは、来週の新潟に予定が変更となりました。

 

ということで今週は出資馬の出走なし。

せっかくの3日間開催なのにねぇ^^;

 

 

2016年8月 3日 (水)

出資馬の動向 8月3日

あんまりいいことがない^^;

 

 

今日は在厩馬の情報更新があったんですが

どうもすっきりしない更新が多かったですね。

 

 

まずはユニオンから

ステイウェルは、レース後脚元には異常ないようですが

鞍上から右前の歩様が気になるとのことで

再度獣医さんに確認してもらうそうです。

あそこまで負けた原因がわからないってのが難しいですよね。

 

 

マジェスティハーツは、坂路で追い切り。

 

 

栗坂良  53.3 39.0 25.1 12.4 馬ナリ余力 

 

 

北村友一騎手騎乗。

前半はよかったようですが、ラスト1Fで、思いっきり右にもたれたみたいです^^;

時計はいいけど、ここまでもたれたことがないと先生も不満に思っている様子。

関屋記念なので左回りだから大丈夫だろうってことみたいですが

もたれ癖がひどくなってるのはいい傾向ではないですよね。

 

 

バーニングテイストは、CWで追い切り。

 

 

栗CW良  83.2 67.8 53.0 39.1 12.5 一杯に追う 

 

 

タンブルウィード(三未勝)一杯の内0.2秒先着。

植野貴也騎手騎乗。

きっちり態勢は整ったようで、今週土曜日の小倉芝1800mを予定していますが

想定でフルゲート16頭に対して、優先順位が10から18番目ってことなんで

もしかしたら除外もありうると…

うーん、この流れだと除外あるかも^^;

 

 

 

続いてシルク

ブレッシングテレサは、坂路で追い切り。

 

 

栗坂良 56.3- 41.6- 27.9- 14.0 馬なり余力

 

 

藤岡康太騎手騎乗。

本来は今週出走予定なんですから、こんな時計を出してはいけないんですが

鞍上からこんなコメントが

 

『以前と比べると出が硬く、15-15ぐらいなら何とか踏ん張ってくれていたものの、

それ以上仕掛けて行くと余計に悪くなると判断してペースを上げませんでした。

気持ちで走るところがあるだけに、仕掛けて行けば走っていたでしょうが、

躓きそうになるぐらいでしたから、今後の事を考えて無理させませんでした』

 

 

先生も、状態は少しずつ上向いてきたものの、両前の橈骨を少し気にしているのと、

精神的にもイライラして馬房の中でも落ち着きなく

小倉輸送しても結果が出そうにないとことで、

一旦放牧に出して立て直すことになりました。

ありゃ、これは困りましたね。

前回惨敗したロッテンマイヤーもですが、

この馬も秋華賞を狙っていたんですが、これまた黄信号ですね。

まあ、この血統は晩成でしょうから慌てずにいくしかないですね。

 

 

そのロッテンマイヤーは、本日ノーザンファーム早来に放牧になりました。

今回の失敗はイレこみが激しかったことですので

次は、落ち着いて競馬できるように努力したいとのことです。

これも仕方ないですよね。

次でいい結果を期待しています。

 

 

スナッチアイズは、7月29日にノーザンファーム天栄に移動し

明日ノーザンファームしがらきに移動となるようです。

いよいよデビューにむけての準備が始まりますね。

秋競馬まで楽しみです。

この馬だけネガティブな情報がない^^;

 

 

ということで、ちょっと夏競馬に暗雲が漂う

出資馬たちの更新でした。

明日はいい話を書きたいな^^

2016年7月28日 (木)

出資馬の動向 7月27日

書くこと多い日は忙しいw

 

 

今日は在厩馬の情報更新があったんですが

なんせ出走予定が3頭もいると書かないわけにはいかないという^^;

 

 

まずはユニオンから

ステイウェルは、CWで追い切り

 

 

栗CW不  85.4 68.7 54.8 40.7 13.0 馬ナリ余力

 

 

北沢伸也騎手騎乗。

今週も障害を飛んでからの追い切りをさらっとやったようです。

状態もいいみたいで、まずは無事に完走が目標といいつつも

勝ち負けになるんじゃないかと期待されています。

明日の確定を見てみないとわかりませんが

頭数も落ち着きそうですから、完走できれば面白いんじゃないでしょうか。

 

 

マジェスティハーツは、ポリトラックでキャンター。

CWに入るとスイッチが入るらしく、掛かり気味になるからポリを使ってるとのこと。

やっぱり走りたいという本能があるってのはいい馬です。

新潟記念まで順調にいってほしいですね。

 

 

バーニングテイストは、坂路で追い切り

 

 

栗坂不  54.7 40.0 25.6 12.5 馬ナリ余力

 

 

タマモセナター(古500万)馬ナリを0.1秒先行同入。

格上馬相手に併入ならOKですかね。

一度叩いてよくなっている様子とのことで、

次は来週の小倉芝1800mを予定しています。

馬場さえよければ前進はあると思いますので、なんとか天気でいてね^^;

 

 

 

続いてシルク

クラウディオスは、坂路で追い切り

 

 

栗坂不 55.2- 40.1- 25.7- 12.8 馬なり余力

 

 

この馬なりにいい感じだと思います。

土曜日の不知火特別は、想定で12頭。

1000万条件に上がってからは、頭数少なくても

結果が出ていませんから楽観視はできませんが、なにかきっかけをつかんでほしいですね。

 

 

ロッテンマイヤーは、札幌ダートで追い切り

 

 

札ダ重 68.0- 52.5- 38.4- 12.5[8]馬なり余力

 

 

ダイシンヤース(三未勝)一杯の内0.8秒先着。

さすがに未勝利馬に負けるわけにはいきませんか^^;

クイーンSの記事は少ないですが、チェッキーノは順調にきているみたいです。

さあ、この馬と戦える力がないと秋華賞は望み薄ですからね。

頑張ってもらいましょう!

 

 

スナッチアイズは、27日にゲート試験に無事合格しました!

で、そのままデビューするかどうか思案されていましたが、

やっぱりまだ体が出来上がってないとの判断で、札幌でのデビューは見送りになりました。

ただ、早めに環境になれさせるために

予定がつき次第、ノーザンファームしがらきに移動するとのことでした。

本格的に秋デビューの形が見えてきましたね。

この馬も馬体重がもう少し増えれば、確実に走ると思っています。

それまでに故障なく成長してほしいです。

 

  

 

って、これ日をまたいで書いた、というか

途中で寝ちゃったw

結構しんどかったんです^^;

 

 

今日は、確定でたらもう1回書きます。

2016年4月15日 (金)

出資馬の動向 4月15日

珍しく休養馬の情報更新です^^;

 

 

というか、休養馬いっぱいいるのねw

 

さて、まずはローレルから

グランジゲレイロ、ピアレスピンクともに骨折のため静養中。

グランジゲレイロは、まだ歩様が悪く放牧に出せませんし

ピアレスピンクは全治9ヶ月でから、まだまだです。

この2頭は夏過ぎないと難しそうですね。

 

 

 

で、盛りだくさんのシルク

クラウディオスは、順調で来週か再来週に帰厩。

ヴォルケンクラッツも、なんと来週か再来週に帰厩とのこと。

ここは降級馬が出る前に一度勝負したいですよね。

 

 

ロッテンマイヤーは、無事にノーザンファームしがらきに到着。

疲れもあまりなさそうとのことで、すぐに運動を再開するようです。

馬体重470kgとのことですから、思ったより減ってなくて安心ですね。

 

 

ストーミーストームは、トモの良化も進んだようで

ここまで我慢した甲斐が見られるようです。

ただ、帰厩についてはまだコメントが出ていません。

 

ここから2歳馬

スナッチアイズは、本日産地馬体検査を受検しました!

これを受けたからって早期デビューとなるわけではないですが

いい知らせではありますよね。

まだ良化の余地があるようですし、馬体重ももう少しほしいですよね。

焦らず行きましょう。

 

 

バレーロは、ハロン14秒から15秒のキャンターでも問題ないようです。

某所では、来月入厩って話も出ているようです。

こちらもいい感じですね。

早めに勝ち上がって、札幌2歳Sとかどうでしょうかw

 

 

インハーフェイバーは、今週はリフレッシュ週間でウォーキングマシンで調整されています。

動画の更新もあったんですが、コメントどおり大きなフットワークで

きれいな走りをしています。

馬体重も504kgといい感じになってきました。

どれくらいのスピードがあるか楽しみですね。

 

 

 

ということで、先に入厩したバーニングテイストとともに

スナッチアイズ、バレーロとかなりいいところまで来ています。

今年は2歳戦で楽しめそうな気がします^^

2016年4月 1日 (金)

出資馬の動向 4月1日

珍しく金曜日に出資馬の動向です^^;

 

 

 

まあ、昨日更新しなかったのもありますが

今月からシルクの2歳馬が隔週更新になりましたからね。

それも含めて。

 

 

まずはローレル

グランジゲレイロは、3ヶ月の安静が言い渡されました。

骨形成を促す高価な薬剤を使ってるみたいですね。

ビスフォスかな?

まあ、骨折が治らないことには話になりませんしね。

 

 

ピアレスピンクは、骨折の程度は決して軽くないようですが、

場所的に競走生活を脅かす所でなかったとのことです。

一発のある馬と先生が評価してくれてるのはありがたいですね。

こちらもしっかり治してからですね。

 

 

 

続いてシルク

まずは昨日のブレッシングテレサは、CWで追い切り

 

 

栗CW良 84.4- 67.0- 51.0- 37.3- 11.9[6]一杯追伸る

 

 

ヒデノインペリアル(古1000万)一杯の内に0.4秒先行3F付0.1秒先着。

藤岡康太J騎乗。

実際は3頭併せの真ん中だったみたいですが

古馬相手に気合を抜くことなく走っていたみたいです。

一杯で追い切りができるってことは、調子がいいと思いますね。

ただ、まだ良くなるのはこれからってことですから

焦って仕上げる気もないみたいです。

忘れな草賞、出走できたらいいなぁ。

同世代の馬の中で、どれくらいのポジションにいるか

わかりますもんね。

 

 

ここから今日の更新。

クラウディオスは、状態も上向きで15-15もできているようです。

体勢が整い次第帰厩ってことですから、もうちょっとかな。

 

 

ヴォルケンクラッツは、走り自体は悪くないとのことで

徐々にペースを上げていくようです。

先生と相談して次走が決まってからの帰厩ってことです。

うーん、コメントのトーンからすると

こっちはちょっと時間かかるかもしれませんね。

 

 

ストーミーストームは、トモの状態がしっかりしてきたので

周回コースで騎乗を再開したとのこと。

焦らずに状態を確認しながら乗っていくみたいですから

これはもしかすると、2歳戦が始まる頃になるかもしれませんね^^;

 

 

スナッチアイズは、坂路ハロン16秒も交えて乗り込まれてるみたいです。

背中にもう少し筋肉が付いてほしいとか、精神面でもまだ幼いとか

心身ともにもうワンランク成長させたいとコメントされているんですが

なんと再来週の産地馬体検査を受検する予定なんだとか。

これまた早期デビューの可能性が上がってきていい感じですね^^

夢が広がります。

 

 

バレーロは、もう15-15もいけるそうです。

馬体もよくなっていますが、まだ伸び代がありそうとか

もっと良い動きをするのはこれからってコメントもあり、期待充分ですね。

 

 

最後にインハーフェイバーは、坂路ハロン16秒くらいはできているようです。

ストライドが大きくて、あまり頑張らなくても坂路が上がれるってのは

調教としては足りないのかもしれませんが、競馬にはプラスに働きそうですね。

成長を見ながら進めていくってことですから、こちらは早期デビューって感じではないかもw

 

 

まあ、この時期の2歳馬は頓挫でもない限りは

いいコメントしか出ませんからねw

話半分が正解かも^^;