フォトアルバム

カテゴリ

Powered by Six Apart
Member since 08/2010

募集検討 Feed

2017年8月15日 (火)

途中経過

仕事入ったんであきらめたw

楽しさは続く…

ここまで来たけど

この先は進めませんw

おそらくポイントが表示されてないところを見ると

まだダメなんでしょうw

Photo_2

楽しいなぁ…(棒

この画面で30分くらい遊んでいます…

Photo

2017年8月14日 (月)

明日のシルクの狙いは?

明日15日から

シルクの1歳馬のネット募集が始まりますね。

とりあえずグランプリエの16を確保できた私としては

できれば牡馬でいい馬がいないか悩んでいるところです。

 

 

で、関西で牡馬で厩舎的にNGじゃなくて

 

 

安い馬w

 

 

と考えると、残っているのが

結構皆さんのブログでも人気になっている

ラフアップ16

 

 

そして、名前を全く聞かない

マハーバーラタ16

 

ラフアップはみんな様子見って感じになっていますから

開始早々満口って可能性もありますね。

しかも馬体が現時点で51kg。

申し分ないですよね。

父キンシャサ、母父クロフネですから

狙いは短距離からマイルくらいでしょうし、馬体重がしっかりあるのは好材料です。

 

 

そしてマハーバーラタは残口数にも上がらないくらいの不人気w

父ハービンジャー、母父ディープインパクトと

字面だけならすごく走りそうですが、

最新の馬体重が403kgと、ちょっと不安になりますよねえ。

上に2頭いますが、やはり馬体重が450kgを越えることが稀って考えると…

 

 

さてさて、どうしますかね?

2次募集を待つって手もありますね^^

2017年8月 7日 (月)

まあ当然の結果

本日、シルクHP上で1歳馬の抽選結果の通知が来ていました。

 

 

2017

 

 

プリモスターはさすがに実績足らないし

抽選倍率を考えたら当たるはずもない… 

 

 

牡馬は、ほかのクラブか2次募集を期待するかだなぁ。

2017年8月 5日 (土)

ちょっと気になる1頭

今日の札幌に気になってる1頭が出走します。

札幌8Rのピスカデーラ

 

父ブラックタイド、母ドリームスケイプの3歳牝馬。

 

そう、シルクで募集されているドリームスケイプの全姉です。

前から気になってる牝馬の1頭で、

ブラックタイド産駒ってのも惹かれている理由です。

気になっているのが管囲の細さ、18.8cmなんですよね^^;

つまり脚元のリスクを考えないと…

で、今日のピスカデーラ。

この馬もちょっと伸び悩んでいた時期がありますが、

もしかすると、秋くらいから急によくなってくる可能性があると思っています。

ブラックタイド産駒ですしw

 

なので、今日の走りでその片鱗が見られたら

妹も狙ってもいいかと思っています。

 

 

さてさてどうなるやらw

2017年8月 3日 (木)

無理だったw

今日、シルクの一次募集ギリギリにでも穴馬の応募してみようと考えてたんですが

 

  

 

  

 

 

忙しくてそれどころではなかったです^^;

 

 

 

まあ、狙ってた馬は応募した2頭の結果を見てからでも

出資できる馬ばかりですからねぇw

 

もう少しじっくり考えてみます^^

 

 

え、何を狙っていたかって?

私のなんか聞いても参考にはなりませんよ。

とりあえず、伯爵夫人の姉上と聖典は考えてました^^

2017年8月 2日 (水)

君に決めた! シルク1歳馬一次募集 2017

まずは牡馬はほぼ確実に宝くじですねw

 

プリモスターの16

 

 

馬体、歩様、父、母系、生産牧場、厩舎

プラス要素ばかりの馬ですねw

カナロア産駒は、アンナベルガイトにも出資していますが

牡馬で考えると

これだけは価格を考慮しても出資してみたい馬ですね。

 

 

まあ、多分外れるけどw

 

 

続いては、牝馬

こちらは抽選対象になると思いますが

 

グランプリエの16

 

母の出資者としては狙いたい1頭。

ヴィクトワールピサ産駒の牝馬といえば、今年の桜花賞馬ジュエラーもそうですしね。

まあ、当たればラッキーってことでw

 

 

後2頭、すんげえ人気ない馬を応募しようかどうか悩んでいます。

2頭とも牝馬なんですが、まだリストにも上がってきてないんですよね^^

グランプリエの16の結果次第ってことでいいのかなぁ。

 

 

その2頭については、またあとでね。

2017年8月 1日 (火)

さてシルクの1歳馬の募集どうする? 2017

正直ゆっくり見てる時間がなかったのもありますが

今年はどうもピンとくる馬がいないんですよねぇ…

うーん、現在出資しているシルク3歳馬のていたらくにテンションが下がってるのかもしれません。

 

それと年々募集価格が高騰してきているのも原因だと思います。

500口ですから、配当もそう多くないわけで

そんな中で募集総額5000万越えなんてのはリスク高すぎです。

 

 

ただ、気になる馬はいます^^

それは馬体がどうとか歩様がどうとかの吟味をしたわけでなく

ただ「縁」ってだけの話でw

 

そういう馬が2頭。

 

グランプリエの16

プチノワールの16

 

グランプリエは、私も出資していた馬です。

デビュー直前に外傷をおって引退となってしまい

当時かなり落ち込んだ記憶があります。

それだけ期待していたんですよね。

もともとSS系をつけるための牝馬って側面もあったみたいですけど。

で、今回はヴィクトワールピサが父の牝馬が募集されました。

現時点で463㎏あるので、体質的には問題なし。

栃栗毛ってのもいいですね^^

 

 

プチノワールは言わずとしれたローブティサージュの母。

私に初重賞勝利、初G1勝利、初口取りといろんな一口馬主の初めてを

与えてくれたローブの妹が父ロードカナロアとなって募集です。

現時点での馬体重が417㎏なんですが、全然小さく見えないのは

この馬の馬体のバランスの良さからでしょうか?

すでに人気になって800口以上申し込みがあるようですから

ま、応募しても宝くじって感じですね。 

 

 

 

まあ、本当に欲しいなって思った馬は、

また別なんですけどねw

 

今年は低価格で考えています。

2017年7月26日 (水)

シルクの一次募集の中間発表が出てますね。

皆さんお金持ちですね^^;

 

この時点で500口オーバーはいないってのは意外でしたが

それでも350口以上が3頭。

 

7.サマーハの16

38.ヒッピーの16

49.プチノワールの16

 

 

個人的にはプチノワールの16が気になりますが

同じ父ロードカナロアなら

こちらも300口以上売れていますが

 

46.プリモスターの16

 

のほうが気になります。

なんといってもグランド牧場産駒ですよw

牡馬ですが、プチノワールの16より安いですしね。

 

 

で、私が本気で狙っている馬は

まだリストに上がっていませんw

まあ、安物買いになりそうな気はしていますけどねぇ。

 

さて、皆さんは狙いが決まっていますか?