フォトアルバム

カテゴリ

Powered by Six Apart
Member since 08/2010

2018年7月 2日 (月)

オーシャンスケイプ まずは体力だ^^;

頑張ったんだけどね

 

 

7月1日(日) 中京5R 2歳新馬 芝1600m オーシャンスケイプ  3着 松若風馬J

 

 

とくかく馬体重!

408kgはなさすぎです^^;

もうちょっと全体的に肉付けないと!

でも、レースはスタートも決めて、最後の直線までハナを切っていましたからね。

レースセンスはあると思います。

現状ではマイルは長すぎたってことか差されましたが、

勝ち馬に離されないように粘りもみせましたね。

 

次は距離短縮で勝ち負けですよ! 

 

 

オーシャンスケイプ、そして陣営の皆様

お疲れさまでした。

2018年7月 1日 (日)

今日の重賞予想(CBC賞) 2018

傾向はどっちだ?

 

過去にさかのぼると

2013、2014、2015と比較的人気通りの決着が多いこのレース。

ところが2016、2017は1番人気が飛んで

3連単が10万馬券になる荒れよう。

 

さて今年は?

 

やはり過去2年の傾向を信じて1番人気が飛んで荒れると予想します。

ただし過去10年で勝ち馬は4番人気以上でしか出ていないのも事実。

そして馬連が5000円オーバーになることが10年中で5回。

 

ということで

1着には人気馬、2着には穴馬を設定するのがこのレースの肝ってことになります。

では、どんな馬が穴をあけるんでしょうね?

 

斤量の軽い馬はアテになりません。

そして重要視するのが前に行く馬。

前に行って、そこそこ斤量もらっている人気薄ってのが狙い目です。

 

ということで軸となる馬は、

人気馬で

2番人気 ペイシャフェリスタ

4番人気 アクティブミノル

をチョイス

3番人気になってるのが3歳馬のアサクサゲンキなんですが

このレースは3歳馬も大外枠も勝ち馬いないんでヒモまでで。

 

ということで印は

 

◎ アクティブミノル

○ ペイシャフェリスタ

▲ ナリタスーパーワン

△ ダイメイフジ

△ アサクサゲンキ

△ トウショウピスト

△ ワンナイスムーン

△ ダイメイプリンセス

 

もう狙いはナリタスーパーワンです。

昨年の北九州記念2着馬なのにこの人気w

休み明け2走目、斤量も前走より2kg減って面白いかなって。

 

買い目は

馬連フォーメーションで

◎○から印全部へ13点と

3連単フォーメーションで

◎○▲→印全部→◎○▲の36点で!

ここを当てたら馬もっと出資できるw

今日の重賞予想(ラジオNIKKEI賞) 2018

久しぶりに予想の根拠なぞをw

 

 

まずこのレースは1番人気が馬券に絡みますが

それ以外の馬が比較的穴馬で埋まりやすい。

そして逃げ有利とはなっていますが

人気して斤量背負った逃げ馬は沈む。

逃げ馬なら斤量の軽い馬をチョイスすること。

 

 

こうすると出てくるのが

1番人気 フィエールマン

斤量の軽い逃げ馬 キューグレーター

 ってことになります。

 

そして人気薄の激走を期待するなら

斤量53kg、2年前にゼーヴィントでこのレースを買っている戸崎圭太J騎乗

キボウノダイチ

を狙ってみたい。

 

 

ということで印は

 

◎ フィエールマン

○ キューグレーター

▲ キボウノダイチ

△ イェッツト

注 ロードアクシス

注 メイショウテッコン

注 グレンガリー

 

 

買い目は

馬連流し6点と3連複1頭軸流しで◎から印へ15点。

せっかく予想したんだから

3連単フォーメーションで

◎○▲→印全部→◎○▲の30点。

 

ベルモンドピノコ17に出資したので万馬券がほしいのよ…

2018年6月30日 (土)

オルボンディール タイムオーバーでトドメ  追記あり

まったく走れてないじゃん

 

 

6月30日(土) 函館2R 3歳未勝利 ダート1700m(牝) オルボンディール 13着 藤岡康太J

 

 

 

前に行くには絶好の最内枠を引いて

出ムチまでかけてるのに前に進みません。

終わってみれば、大差のついた最下位。

勝ち馬から13秒遅れで、まごうことなきタイムオーバー…

 

 

さて、この時期に1か月出走できないってのは

かなりまずいですよね。

どう考えても、出走できるチャンスは1回あるかないか。

ってか、次に勝てる要素が一切見当たらない…

 

ある意味タイムオーバーでトドメをさされたようなものです。 

 

とりあえずは月曜の更新を待ちますが

だいたいの予想はつきますよね。

 

オルボンディール、そして陣営の皆様

お疲れさまでした。

 

 

ここから追記

 

シルクの公式FBより

レース後に鼻出血を確認したようすです。

これはこれである意味トドメですね…

今週の出走馬 6月30日 7月1日分 2018

もう今日じゃないかw 

 

 

6月30日(土) 函館2R 3歳未勝利 ダート1700m(牝) オルボンディール 藤岡康太J

7月1日(日) 中京5R 2歳新馬 芝1600m オーシャンスケイプ 松若風馬J

7月1日(日) 中京7R  3歳以上500万以下 ダート1400m キングディグニティ 荻野極J

 

 

オーシャンスケイプに期待したいころですが

どうも馬体重が400kgくらいしかなさそうってことで

かなり不安です^^;

追い切りもギリギリ状態を保つって感じですよねぇ。

オルボンディールはダート1700mでどこまで変われるか?

キングディグニティは一応降級ですから、ここは貫禄を見せてほしいかと。

 

  

そろそろ勝ちが欲しいです。

2018年6月28日 (木)

結果こんな感じ^^

まあクジ運がないのはわかってたんだけどね^^;

 

  

Pinoko

 

まあ前から狙っていたベルモントピノコの17は

取れないと悲しいんで、1次で応募してみました。

 

それと、実は気になっていた牝馬

ルタンデスリーズの17が抽選対象になっているとのことだったので

運試し的に応募してみたんですが

やっぱりダメでしたw

 

 

ということで、ベルモントピノコの2017に出資された皆様

宜しくお願いします^^

2018年6月27日 (水)

アンナベルガイト そうなりましたか

もうちょっと頑張れるかと思いましたが…

 

 

 

以下メルサより引用

 

高柳大輔調教師

「レース後はそこまで疲れもなく、馬体に異常はなかったのですが、

トレセンに戻って状態を確認したところ、右前肢の膝が腫れていました。

27日に詳しく検査を行ったところ、橈骨手根骨を骨折していることが判明し、

全治6ヵ月以上の診断がおりました。

調教の動きから未勝利はすぐ勝ち上がれるだけの能力を持っている馬ですし、

息づかいが苦しくないように工夫をすれば何とかなると思っていただけに、

このようなことになってしまい、本当に申し訳ありませんでした」

 

 

このタイミングで骨折とは残念でしかたないですね。

もともと喉の問題もあって

未勝利戦のタイムリミットに間に合うか疑問もありましたが

それでも希望はもっていたんですが。

 

とりあえず乗馬になるとのことですから

新しい馬生を穏やかに過ごしてもらえればと思います。

 

 

今年の3歳馬はダンケシェーンを除いて

色々とトラブル続きです。

ダンケシェーンは、プレゼントでもらったものですから

自腹で出資した馬は軒並み走っていないと。

私が馬を見る目がないってだけなんですが

厳しいものですね。

 

アンナベルガイト、そして陣営の皆様

本当にお疲れさまでした。

2018年6月25日 (月)

ブレッシングテレサ 届かなかったけど

やっとレースができた感じです^^

 

 

6月24日(日) 函館8R 3歳以上500万以下 芝1200m ブレッシングテレサ 2着 藤岡佑介J

 

 

ちょっと位置取りが後ろになってましたが

宥めながらですし、仕方ないですかね。

上がり3F34.0秒は、最速で2番手に0.4秒も差をつけています。

展開には左右されるかもしれませんが

まだまだ勝ち負けできそうですね。 

 

 

ブレッシングテレサ、そして陣営の皆様

お疲れさまでした。

2018年6月24日 (日)

今日のG1予想(宝塚記念) 2018

気が重い… 

 

夕方から所用があるんですが、

これが猛烈に行きたくない。

 

それがあるおかげで

全然競馬が楽しめません… 

 

 

せっかくの宝塚記念なのに。

 

 

で、予想に身が入っているようが、入ってなかろうが

予想が当たることはないんですがw

今回はちょっと人気から外して買ってみようかと。

なんといっても、コレっていう絶対的強さを持った馬がいないですし

海外遠征や休み明けなど体調面はどうなのか検討しにくい要素もいっぱい。

 

 

ならば、人気なくても

ああ、この馬が…ってのを狙ったほうがおいしいかと。

で、ステファノスを一時思ったんですが

さすがにアタマまではないかとw

 

ではアタマまで行く馬は?

ってことで選んだのが

 

◎ ダンビュライト

○ ワーザー

▲ ストロングタイタン

× サトノクラウン

 

ダンビュライトは前走海外ですし

大阪杯は6着だったですが、この面子では一応最先着なんですよね。

ワーザーはもう未知数w

こ走っても不思議ではないと思います。

ストロングタイタンは、ステップレースである鳴尾記念を買ってるわけですし

サトノクラウンは去年の勝ち馬ですよ。

 

まあ、もっともらしいことを書きましたが

これでは外れそうですねw

 

 

買い目は、3連複フォーメーションで

◎○▲×-◎○▲×-総流しで76点w

 

まあ、これでも万馬券ですからいいかなw

2018年6月23日 (土)

アンナベルガイト やっぱり息の問題が

これはどうなの?

時間がたてば改善するの?

 

 

6月23日(土) 阪神4R 3歳未勝利 ダート2000m アンナベルガイト 14着 荻野極J

 

 

除外が1頭に、9馬身後ろに1頭いるだけ。

この馬も走りたくない馬だそうですよ。

 

ということで、競馬をして実質最下位のアンナベルガイト。

途中はじりじり上げていけるかと思いましたが

最後はへばりました。

鞍上のコメントでまたも息の問題が。

 

 

これって手術する必要があったのでは?

というか、手術するにしても回復期間がかかりますし

自然快方を待つにも時間がかかる。

 

八方ふさがりですね。

もう7月の声が聞こえそうな時期にこれか…

 

 

アンナベルガイト、そして陣営の皆様

お疲れさまでした。